アーセナル冨安を労う姿に「心満たされた」 感動的な”結束シーン”をOB称賛

アーセナル加入後、右サイドバックで活躍するDF冨安健洋【写真:Getty Images】
アーセナル加入後、右サイドバックで活躍するDF冨安健洋【写真:Getty Images】

冨安とチームメートが試合後に労い合ったバーンリー戦後の姿にOBキャンベル氏も注目

 今夏アーセナルへ加入した日本代表DF冨安健洋は、プレミアリーグデビュー後の2試合で好パフォーマンスを見せ、評価を高めつつある。18日のバーンリー戦(1-0)後には、ピッチ上で座り込んでいた冨安に対し、チームメートが次々と駆け寄り健闘を称え合った姿が話題となったが、このワンシーンをクラブOBも称賛。冨安のパフォーマンスを称えつつ「ドレッシングルームの結束を示している」と指摘している。

 今夏の移籍マーケットで名門アーセナルへ加入した冨安は、新天地デビュー戦となったプレミアリーグ第4節ノリッジ・シティ戦(1-0)、翌節のバーンリー戦(1-0)でともに右サイドバックとして出場。ノリッジ戦での攻守にわたる積極的なプレーに賛辞が寄せられると、バーンリー戦でもデュエル勝利数で100パーセントをマークするなど、安定感際立つパフォーマンスを披露した。

 そのバーンリー戦後、英メディア「フットボール・ロンドン」のクリス・ウェットリー記者の公式ツイッターに投稿された試合後のワンシーンが話題に。「アーセナルの選手たちはフルタイム後、足を引きずっていた冨安に直行した」と綴られた投稿には、試合終了後の映像が添えられており、ピッチ上で座り込んでいた冨安に対し、1、2人とアーセナルのチームメートが次々と駆け寄り互いに労うシーンが収められていた。

 この動画が反響を呼び、国内外のファンから「いい映像」「なんて励ましだ」「美しい光景」「圧倒的感動」「ディフェンス陣全体で労うの最高すぎる」などの賛辞が殺到。かつてアーセナルやエバートンなどで活躍したケビン・キャンベル氏も熱視線を注いだようで、英サッカー専門サイト「フットボール・インサイダー」で「あれ(映像)を見ると、心が満たされた気分になるよ。ここ数年、アーセナルがそんなことをしているのを見たことがない」と語り、ドレッシングルームの結束を示すものだと指摘した。

 その映像でチームメートから手を差し伸べられていた冨安については「彼は(ノリッジMF)ドワイト・マクニールという優れた選手と対戦したが見事に対処していた。チームのためにプレーしたいという気持ちが伝わってきて、非常に素晴らしい契約だったと思う。彼はまだ2試合目だが、これからどんどん調子を上げていくだろう」と評価。プレミアデビューを飾ってからまだ日が浅い日本人DFのさらなる飛躍へ太鼓判を押していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も