マンU復帰のC・ロナウド、1週間も経たずに再転居の理由に英注目 「騒がしかった」

マンチェスター・ユナイテッドに復帰したFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】
マンチェスター・ユナイテッドに復帰したFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:AP】

騒音とセキュリティー面から1週間も経たずに9億円の豪邸から引っ越しを決断

 今夏12年ぶりに古巣マンチェスター・ユナイテッドに復帰したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、約9億円の”超豪邸”を新居としていたが、英紙「ザ・サン」によると、とある理由ですでに引っ越しをしているようだ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ロナウドは今夏、イタリアの名門ユベントスから最大2300万ユーロ(約30億円)とされる移籍金で12年ぶりに古巣ユナイテッドへ復帰。移籍が決定して数日後、600万ポンド(約9億円)の高級物件で、7つのベッドルームや最高級のフィットネスエリア、ジャグジーが備えられているうえに、6人の警備員が常駐している新居に恋人のジョージナ・ロドリゲスさんと4人の子供とともに暮らしていた。

 しかし、英紙「ザ・サン」によると羊の鳴き声とセキュリティーの点から1週間もしないうちに引っ越しをしていたそうだ。関係者によると「敷地は美しく、なだらかな畑や森に囲まれているが、早朝に羊が近く騒がしかった」と、動物の騒音問題に悩まされていたようだ。

 さらに「そこには土地を横切る公共の歩道があり、正面の道路から門の中が見えるようになっていた。ロナウドは真のプロであり、試合後には休息と回復に多くの時間を費やすため、彼は家族とともに引っ越すことが最善だと判断した」と言及しており、セキュリティーの面からも引っ越しを決断したようだ。

 気になる引っ越し先の新居はクラブOBであるアンディ・コール氏が所有する物件であり、プールにシネマルーム、ロナウドの高級車を4台駐車できるガレージが付いているそうだ。また、監視カメラに電動の門、警備がパトロールを行っているという。

 現地時間14日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のヤングボーイズ戦では1-2と敗れはしたものの、ロナウドは先制点を奪っており、ユナイテッド復帰後の公式戦2試合で3ゴールと本来の力を発揮している。安眠を手に入れたことにより、さらなる活躍が期待できそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も