名将ペップ、マンC主力2人を激しく“叱責” 英注目「どんなに良いプレーをしても…」

【写真:AP】
【写真:AP】

6-3で勝利したRBライプツィヒ戦、試合中のグアルディオラ監督の姿が話題

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節のRBライプツィヒ戦(6-3)で選手を激しく叱責するシーンが注目を集めている。

 シティはドイツの強豪RBライプツィヒをホームに迎えた一戦で、大量6得点を奪う圧倒的な攻撃力を見せて白星スタートを切った。しかし、相手にも3得点を奪われるなど守備の不安ものぞかせる内容には、ペップも不満を感じていたようだ。

 英衛星放送「BTスポーツ」のツイッターは、試合中のある場面についての動画を公開。この日がCLデビュー戦で1ゴール1アシストを記録したイングランド代表MFジャック・グリーリッシュと、1ゴールのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズに対し、グアルディオラ監督が激しいジェスチャーを交えながら叱責する場面が収められている。投稿には「どんなに良いプレーをしても、守備の義務を果たせなければペップ・グアルディオラがすべてを教えることになる」とのコメントがつけられている。

 完璧主義者として知られるグアルディオラ監督。たとえチームは勝利しても、必要なタスクを実行できていない選手を甘やかすことはないようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド