冨安健洋、新天地初戦でスタメン起用 日本人史上2人目のアーセナルリーグ戦出場へ

アーセナル新加入DF冨安健洋【写真:Getty Images】
アーセナル新加入DF冨安健洋【写真:Getty Images】

8月末にアーセナル移籍が決まり、新天地初戦でスタメン出場

 アーセナルは11日、本拠地でのプレミアリーグ第4節でノリッジ・シティと対戦する。クラブはこの試合のスタメンを発表。今夏に加入したDF冨安健洋が先発に名を連ね、早速デビューを飾ることになった。

 イタリアのボローニャで2シーズンを過ごし、センターバックとサイドバックの両ポジションでハイレベルなパフォーマンスを見せてきた冨安は、8月31日の移籍市場最終日にプレミアリーグの名門アーセナルへの完全移籍が決定。日本代表戦を終えてチームに合流すると、英国での労働許可証も取得したと現地で報じられていた。

 ミケル・アルテタ監督は、早速新加入の冨安をノリッジ戦で先発起用。アーセナルに所属する日本人選手は元日本代表MF稲本潤一(現SC相模原)、元日本代表FW宮市亮(現横浜F・マリノス)、FW浅野拓磨(現ボーフム)に続いて4人目だが、これまでプレミアリーグの試合に出場したのは2013-14シーズンの宮市(1試合)のみで、冨安が2人目となる。

 そのほかの守備陣はイングランド代表DFベン・ホワイト、ブラジル人DFガブリエウ、スコットランド代表DFキーラン・ティアニーとなっており、冨安は右サイドバックでのプレーが予想される。

 アーセナルのスタメンは以下のとおり。

<GK>
アーロン・ラムズデール

<DF>
冨安健洋
ベン・ホワイト
ガブリエウ
キーラン・ティアニー

<MF>
サンビ・ロコンガ
エインズリー・メイトランド=ナイルズ
ペペ
マルティン・ウーデゴール

<FW>
ピエール=エメリク・オーバメヤン
ブカヨ・サカ

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド