「な、なんだこのシュート!!?」 横浜FM、イブラヒモビッチ彷彿の超絶ボレー弾に反響

横浜FMの實藤友紀【写真:Getty Images】
横浜FMの實藤友紀【写真:Getty Images】

元FWの實藤友紀が相手DFを背負いながらアクロバティックなシュートに成功

 横浜F・マリノスは11日、敵地でのJ1リーグ第28節でサンフレッチェ広島と対戦。3-1で勝利したなか、前半アディショナルタイムに飛び出したスーパーゴールを、スポーツ・チャンネル「DAZN」が「な、なんだこのシュート!!? イブラヒモヴィッチ!?」と取り上げている。

 敵地に乗り込んだ2位の横浜FMは、前半8分に先制点を許す苦しい展開となる。しかし、チーム内得点王のFW前田大然のゴールで同点に追いつくと、迎えたアディショナルタイムだった。

 左コーナーキックを獲得した横浜FMは、FWマルコス・ジュニオールがキッカーを担当。右足でクロスを上げると、ゴール前のDF實藤友紀が反応。広島DF荒木隼人の厳しいマークに遭って体勢を崩すが、ゴールに背を向けながら上手く右足を伸ばしてシュートを放ち、ゴール右隅に流し込んだ。

 元FWの實藤が繰り出した華麗なアクロバティック弾に、DAZN公式ツイッターは「な、なんだこのシュート!!? イブラヒモヴィッチ!? いや、實藤友紀」と動画を投稿。ファンからも驚きの声が上がっている。

「なんだこのスーパーゴール!」
「ハマのイブラヒモヴビッチ」
「何だ、このエロいシュートは」
「天才じゃん」
「うますぎる」

 横浜FMは後半15分にもFWレオ・セアラが追加点を奪い、3-1で2試合ぶりの勝利を挙げている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング