「受け入れられない」 ハリル監督、モロッコ代表の主力MF非難「私を失望させる行動」

モロッコ代表を率いるハリルホジッチ監督がMFハキム・ジイェフについて言及【写真:Getty Images】
モロッコ代表を率いるハリルホジッチ監督がMFハキム・ジイェフについて言及【写真:Getty Images】

モロッコ代表のハリルホジッチ監督、招集外のチェルシーMFジイェフの振る舞いを許さず

 元日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏が現在率いるモロッコ代表で、チェルシーMFハキム・ジイェフを招集外とし、「私のコーチングキャリアのなかで初めて、私を失望させる振る舞いを目にした」と非難した。スペイン紙「AS」によれば、同選手は練習への遅刻や正当性のない理由でプレーを拒否するなどしていたという。

 2019年8月からモロッコ代表を率いるハリルホジッチ監督は6月の国際親善試合でジイェフを招集していたが、今月のカタール・ワールドカップ(W杯)アフリカ予選の2試合に向けたメンバーから外していた。

 ボスニア・ヘルツェゴビナ人指揮官は「直近の2試合、特に最後の試合での彼の振る舞いは、チームリーダーとして模範となるべき代表選手のそれではなかった」と非難。「彼は遅刻し、その後に仕事をすることを拒否しました。後から議論する意味はない。監督としての答えは、すぐそこに見えているのだから」と語った。

「私のコーチングキャリアで初めて私を失望させる行動を目にした。怪我をしているという理由で、フレンドリーマッチへの出場を拒否したのだ。メディカルスタッフは何度かの検査をしたうえで、彼は出場できると言っていた。しかし、彼は途中出場に不満を持ち、ウォームアップを拒否した。私にとって、このような振る舞いは受け入れられない。代表チームで不正はできない。100%そこにいるか、いないかだけだ」

 名門アヤックスから3700万ユーロ(約47億円)の移籍金でチェルシーに渡ったジイェフ。同国屈指のタレントだが、2017年のアフリカネーションズカップで当時のエルヴェ・ルナール監督から招集されず、その後に対立するなど代表チームでは何かと波紋を呼んでいる。厳格なハリルホジッチ監督は、奔放すぎるその振る舞いを許さなかったようだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング