38歳リベリー、イタリアで現役続行の可能性浮上 フリーでヴェローナ加入か

38歳のフランク・リベリーが現役続行へ【写真:Getty Images】
38歳のフランク・リベリーが現役続行へ【写真:Getty Images】

昨季限りでフィオレンティーナを退団、本人も現役続行の意向

 昨季限りでフィオレンティーナを退団していた無所属の元フランス代表FWフランク・リベリーが、今季もイタリアでプレーする可能性があるようだ。衛星放送「スカイ・イタリア」によれば、フリートランスファーでセリエAのエラス・ヴェローナ加入が近づいているという。

 リベリーは2019年に、12年間プレーしたバイエルン・ミュンヘンを退団した後にセリエAのフィオレンティーナに加入。2シーズンにわたってプレーし、昨季限りで契約満了を迎えていた。夏の移籍市場がクローズした今も、所属クラブが見つかっていなかった。

 そんなリベリーだが、イタリアでキャリアを続ける可能性が浮上している。「スカイ・イタリア」は「フランク・リベリーの冒険は5月22日のクロトーネ戦で終わったわけではない」とし、エラス・ヴェローナが獲得を検討していると報じた。リベリーも加入を望んでおり、「ヴェローナは選手からイエスの返事をもらっている」と伝えられている。契約は近日中にも決まる見通しだ。

 38歳となったリベリーだが、プレーへの意欲はまだまだ衰えていないようだ。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング