横浜FM前田大然、娘に捧げるお茶目な“てんどんまんパフォーマンス”に反響 「可愛い」

FW前田大然の鳥栖戦でのゴールパフォーマンスに注目【写真:Getty Images】
FW前田大然の鳥栖戦でのゴールパフォーマンスに注目【写真:Getty Images】

鳥栖戦で先制ゴールを挙げると、テレビを通じて娘にてんどんまんパフォーマンス

 横浜F・マリノスのFW前田大然は、25日のJ1リーグ第26節サガン鳥栖戦(4-0)で今季14ゴール目を挙げた。その際に披露したゴールパフォーマンスに、スポットライトが当てられている。

 横浜FMは前半41分、GK高丘陽平の鋭い縦パスから速攻を展開。DF松原健がハーフウェーライン付近で反転して前線へスルーパスを送ると、FWレオ・セアラがディフェンスラインのギャップを突いて抜け出す。レオ・セアラのパスに対し、走り込んだ前田がフリーでシュート。相手GK朴一圭の股を鮮やかに抜き、先制点を奪った。

 前田はこれでリーグ2位タイの14ゴール目となったが、ゴールライン際のカメラを見つけると、両手の人差し指を立てて踊るようなパフォーマンスを披露。横浜FM公式ツイッターが「娘との約束守ります。ゴールパフォーマンスはてんどんまん」と動画を紹介すると、Jリーグ公式ツイッターも「横浜F・マリノス 前田大然選手のゴールパフォーマンス!! 今回はてんどんまん!?」と取り上げた。

 これにはファンからも「可愛い」「てんどんまんの真似だったのね」「伝説の前田大然ソロ」と声が上がり、反響を呼んでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング