ポーランドで圧巻ゴラッソ 6人翻弄の“マラドーナ彷彿弾”に反響「プスカシュ賞に一直線」

ヴィスワ・クラクフのガーナ代表FWイエボア【写真:Getty Images】
ヴィスワ・クラクフのガーナ代表FWイエボア【写真:Getty Images】

ヴィスワ・クラクフのガーナ代表FWイエボアのゴラッソにFIFA公式も反応

 ポーランド1部で生まれた圧巻の個人技弾が反響を呼んでいる。現地時間21日に行われたリーグ第5節のヴィスワ・クラクフ対グルニク・ウェンチナ戦、24歳のウインガーがペナルティーエリア内に相手選手が6人いるなかを左足で切り裂き、圧巻のゴールをマーク。FIFA(国際サッカー連盟)公式ツイッターも、「ワォ」と取り上げている。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 脚光を浴びているのは、ポーランド1部ヴィスワ・クラクフのガーナ代表FWヨー・イエボアだ。

 21日のグルニク・ウェンチナ戦、1点リードで迎えた後半3分だった。ペナルティーアーク内でディフェンダーを背負いながら縦パスを受け、シュートフェイントと切り返しでマーカーを翻弄。ペナルティーエリア内で縦への突破を図ると、タックルに来た相手を華麗な切り返しでかわす。さらに、グルニク・ウェンチナが4人がかりで止めにかかるなか、強引にゴール前に持ち込み、左足でゴール右下隅を射抜いて見せた。

 FIFA公式ツイッターは、「ワォ。ヨー・イエボアのこの注目すべきソロゴールで1週間を始めよう」と動画を公開。サッカー専門サイト「Bitbol」も「プスカシュ賞に一直線」と見出しを打ち、「ディエゴ・マラドーナスタイルでディフェンダーを翻弄し、強烈な左足シュートを決めた」とアルゼンチンの英雄を引き合いに出して伝えている。

 マンチェスター・シティの下部組織で育ち、トップチームに昇格するも大成せずに、フランス、オランダ、スペイン、ポーランドと渡り歩いてきたイエボア。秘めたるポテンシャルを証明したゴールと言えるだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛