マンU史上「最も偉大な外国籍選手TOP5」を海外選出 黄金期に輝いた栄光の1位は?

マンU史上「最も偉大な外国籍選手TOP5」に選出された選手たちに注目【写真:Getty Images】
マンU史上「最も偉大な外国籍選手TOP5」に選出された選手たちに注目【写真:Getty Images】

伝説的クラブに世界から集結した才能、歴代TOP5の“助っ人”を選出

 イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドは世界最大のクラブの一つであり、多くのサッカー選手がこのクラブでプレーすることを夢見る。そして実際に世界のスーパースターたちが、「赤い悪魔」と呼ばれるクラブの一員となってきた。英スポーツメディア「Sportskeeda」は、そんなクラブに所属した選手のなかで、最も偉大な外国籍選手のトップ5を選定した。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 伝説的なクラブであるユナイテッドは、圧倒的な才能が集まってきた。そして、サー・アレックス・ファーガソン監督の時代には、外国籍選手を次々と獲得し、ユナイテッドとプレミアリーグのレジェンドとなった。

 5位に入ったのは、元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチだ。エレガントな守備が持ち味だったイングランド代表DFリオ・ファーディナンドと、ハードマークが売りのヴィディッチの組んだセンターバックコンビは、クラブの歴史でも有数の守備ユニットだ。そしてヴィディッチは、プレミアリーグの年間最優秀選手に選ばれた4人しかいないDFの1人でもある。

 4位は、元デンマーク代表GKピーター・シュマイケルだ。ファーガソン監督の最高の補強の1人として知られる。1998-99シーズンにはユナイテッドの三冠にも大きく貢献。その力強さや強烈な個性は、ファンを引き付けた。

 3位は、ユナイテッドの伝説のキャプテンでもある元アイルランド代表MFロイ・キーン氏だ。記事では「解説者としては評価が分かれるかもしれないが、選手として彼をワールドクラスと認めない者はごくわずかだ」と記している。アグレッシブな選手でありながら、天性の技術も持ち合わせ、何より安定感とハードワークは際立った。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  3. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  4. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  7. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  8. 「カッコいい」「ヤバい!!」 吉田麻也、高級SUV車との佇まいが“お似合い”と話題 スーツ着用で報告「モデルもイケますね」

  9. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  10. 「恐るべし」 元日本代表MF中田英寿氏がコンバイン運転で米収穫に脚光「何でも様になる」