「まさにゴールへのパス」 41歳MF遠藤保仁、絶妙な2戦連続弾に感嘆「力みがない」

磐田の元日本代表MF遠藤保仁【写真:高橋 学】
磐田の元日本代表MF遠藤保仁【写真:高橋 学】

金沢戦で逆転勝利を呼ぶ同点ゴール、左足でゴール右隅に流し込む

 ジュビロ磐田は21日、J2リーグ第26節でツエーゲン金沢とアウェーで対戦し、2-1と逆転勝利を収めた。終盤に先制点を奪われるなか、試合の流れを再び引き寄せたのが、41歳MF遠藤保仁の同点ゴール。前節の芸術的FKに続く2試合連続弾に、ファンから「まさにゴールへのパス」「相変わらず上手い」など称賛の声が上がっている。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 磐田は5月15日の第14節ザスパクサツ群馬(1-0)戦から破竹の8連勝を飾り、7月3日のアルビレックス新潟戦(3-2)で首位に浮上。その後、2分1敗で2位に後退したものの、前節で東京ヴェルディに遠藤の芸術的FK弾などで2-1と勝利し、再び首位に返り咲いていた。

 そして今節も金沢相手にシュート数20対9と押し気味にゲームを進めるも、0-0で迎えた後半27分に相手に先制点を奪われてしまう。1点を追う状況となった磐田だったが、失点から4分後に遠藤が輝きを放つ。

 ペナルティーエリア内の右サイドでFWルキアンが相手を背負いながら後方からのパスを受けると、1トラップ目で縦へと運び、抜ききらずにグラウンダーのクロスを入れる。ボールはマイナス気味に相手のライン間を切り裂くようにファーサイドへ送られると、後方から走り込んできた遠藤が左足を振り抜き、ゴール右隅に吸い込まれた。

 流れを手繰り寄せた遠藤のゴール動画を、Jリーグ公式ツイッターが公開。ファンからは「まさにゴールへのパス」「インサイドで蹴り込む辺りが流石」「なんでヤットさんはこんなにも簡単そうにゴールを決める」「力みがない」「相変わらず上手い」「この柔らかいゴールたまらん」「憎たらしいくらいの余裕」など称賛の声が寄せられていた。

 13試合連続スタメンの遠藤は、これで今季3点目。試合はその後、後半アディショナルタイム5分にルキアンがPKを決めて、磐田が土壇場で2-1と勝利した。Jリーグ史に残る稀代の名司令塔は、41歳となった今も卓越したテクニックでチームを牽引する活躍を見せている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛