「本当にクレイジー」 レアルMFモドリッチ、ベイル&クルトワ尻餅の”美技”に反響

レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ【写真:Getty Images】

シュートフェイントでベイルとクルトワを翻弄し、鮮やかにゴール

 レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、練習中に選手2人を翻弄する華麗なテクニックを披露。スペインメディアも「本当にクレイジーだ」と伝えている。

 2018年にバロンドールを受賞したモドリッチはレアル所属10年目を迎えた今季、14日の開幕節アラベス戦(4-1)で先発出場して1アシストを記録。攻撃の中心を担っていくことが期待される。

 そのなかで、レアル公式ツイッターは練習動画を公開。ミニゲームで敵陣ゴール前でボールを持ったモドリッチは、左足でシュートを打つ素振りを見せると、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルとベルギー代表GKティボー・クルトワがつられて滑り込んで転倒。その隙に切り返し、鮮やかにゴールネットを揺らした。

 スペイン紙「AS」チリ版は「モドリッチのトレーニングショー」と見出しを打ち、「ベイルとクルトワを転倒させる。クロアチア人はどこからでもクオリティーを醸し出す。これは本当にクレイジーだ」と驚きを持って報じていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング