シティの“ケイン獲得プラン”が暗礁? ポルトガル代表MF、“交換要員”を拒否と英報道

トッテナムFWハリー・ケインとシティMFベルナウド・シルバ【写真:Getty Images】
トッテナムFWハリー・ケインとシティMFベルナウド・シルバ【写真:Getty Images】

MFベルナウド・シルバ、トッテナムへのオファーに自らが含まれることを拒む

 イングランド・プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティは、イングランド代表FWハリー・ケインを同リーグのトッテナムから獲得することをメインミッションにしているとされてきたが、その手段の1つとされた交換要員の提供では選手からの拒否を受けたという。

 シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がケイン獲得への興味を隠さずに語ったこと、ケイン自身が移籍希望を示唆する発言や行動を起こしていることからも、今夏の移籍市場でこの移籍が成立するかは大きな関心事になっている。もっとも、トッテナムはケイン放出への交渉に応じる構えを見せていないというのが現状での報道だ。

 そうした中でシティは巨額オファーの準備をすることで、トッテナムの翻意を誘おうとしているとされる。一方で、英紙「デイリー・メール」は金銭的負担やトッテナムのチーム事情を考慮してポルトガル代表MFベルナウド・シルバをオファーに含めるプランを進めていたと指摘した。

 しかし、シウバはこのオファーに自分が含まれることを断固として拒否。代理人のジョルジュ・メンデス氏も説得したものの気持ちを変えることはできず、シティのプランは1つ消滅することになったとされた。

 同紙では、シティは今後に別のトッテナムに提案できる選手を探さなければいけないともレポートしている。残り10日間ほどになった移籍市場の期間で様々な調整や交渉が実現するのか、最終盤に向けて大きな注目を集めている。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング