「小さな魔法使い」 なでしこ岩渕真奈、アーセナル初戦の“絶妙デビュー弾”を海外称賛

アーセナルに移籍したなでしこFW岩渕真奈【写真:Getty Images】
アーセナルに移籍したなでしこFW岩渕真奈【写真:Getty Images】

今夏移籍したアーセナルで女子CL予選に先発、技ありの一撃で先制点を奪う

 なでしこジャパン(日本女子代表)のエースとして東京五輪に出場したFW岩渕真奈が、現地時間18日に行われたUEFA女子チャンピオンズリーグ(CL)予選1回戦のオクジェトペス(カザフスタン)戦に先発出場し、新天地デビューを果たした。前半14分に先制点を決めて4-0の勝利に大きく貢献したが、コンパクトな振りから決めた技ありの一撃など試合中に見せたプレーに対し、ファンから「並外れたパフォーマンス」「小さな魔法使い」など称賛の声が上がっている。

 岩渕は昨年12月にINAC神戸レオネッサからイングランド1部のアストン・ビラに移籍し、リーグ戦13試合2得点をマーク。5月に契約満了での退団が発表され、その後アーセナル加入が決まった。東京五輪では“10番”として奮闘もチームはベスト8で敗退。大会後、新天地となるアーセナルに合流し、この日女子CL予選で公式戦デビューを迎えた。

 オクジェトペス戦に背番号23をつけて先発出場した岩渕は、0-0で迎えた前半14分にいきなり輝きを放つ。アーセナルが後方からビルドアップするなかで中盤で素早くつなぐと、オランダ女子代表FWフィフィアネ・ミデマーがワンタッチでペナルティーアーク内にいた岩渕にパスを送る。ワンタッチ目で正面を向いた岩渕は、相手3人が前方にいるなかで素早くシュートを選択。コンパクトな振りでゴール右隅を狙ったトーキック気味の技ありシュートで、新天地デビュー戦で即ゴールを決めた。

 この一撃をアーセナル・ウィメン公式ツイッターが速報すると、「なんてフィニッシュだ」「やはり神」「凄すぎる!」と多くのファンが反応。試合後の投稿にも海外ファンから「並外れたパフォーマンス」「技術的に熟練した選手」「一流のタッチ」「小さな魔法使い」といったコメントが寄せられるなど、特に岩渕のテクニカルなプレーを称える声が目立っていた。

 新天地で最高のスタートを切った岩渕。21日に行われるPSV戦での活躍にも期待が高まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング