「世界最高のフットサル選手」リカルジーニョ、日本戦に向けた“芸術的”一撃が話題

「世界最高のフットサル選手」と呼ばれるリカルジーニョ【写真:Getty Images】
「世界最高のフットサル選手」と呼ばれるリカルジーニョ【写真:Getty Images】

「世界最高のフットサル選手」リカルジーニョ、日本戦に向けた“芸術的”一撃が話題

 9月12日に開幕するフットサル・ワールドカップ(W杯)に向けて、スペイン・ポルトガル遠征を行っているフットサル日本代表は、現地時間18日にポルトガル代表と国際親善試合を行う。この試合はフットサル日本代表にとって、2020年2月に北海道で行ったパラグアイ代表戦以来、1年半ぶりのゲームとなる。

 久しぶりの国際試合で、フットサル日本代表はFPオリベイラ・アルトゥール(名古屋オーシャンズ)とFP毛利元亮(ペスカドーラ町田)が代表デビューを果たす予定だ。スペイン・ポルトガル遠征後、そのままフットサルW杯に出場する見込みのチームに、代表キャップ数ゼロの選手が2人いることも驚きだが、その対戦相手であるポルトガルには驚異のテクニックを持ち、世界最高の選手と称されるFPリカルジーニョがいる。

 これまで元ブラジル代表FPファルカンと並び、「世界最高のフットサル選手」と呼ばれてきたリカルジーニョだが、ファルカンが現役を引退した今では唯一無二の存在となっている。キャリアの絶頂期には日本の名古屋オーシャンズでもプレーしていたリカルジーニョにとって、今回のフットサルW杯はキャリア3度目の大会であり、9月3日に36歳になることを考えると最後の出場になる可能性は高い。

 そのフットサルW杯に向けてポルトガル代表も合宿を行っているが、そこで見せたリカルジーニョのプレーが相変わらず神がかっている。GKと対面して1対1になった場面で、シュートを警戒して腰を落とした相手に対し、リカルジーニョは左足でボールを浮かしてその肩口を抜く。ボールとは逆方向を走り抜け、GKの背後に落ちたボールを無人のゴールに楽々と押し込んだ。

 このゴールを紹介したポルトガル代表公式ツイッターは、「『こうすればいいんだよ』。またしてもリカルジーニョが、世界最高の選手は誰かを証明する最高クラスのゴールを決める」と綴ると、リカルジーニョは引用リツイートで「一歩一歩! ハードワークと献身とともに!」と上達の秘訣を綴った。

 ポルトガル戦から、いよいよ本格的にフットサルW杯に向けて実戦を交えた準備を進める日本にとっても、世界最高の個の力を持つリカルジーニョとのマッチアップは、大きな意味を持つ。日本国内でプレーしていた時も、『しゃちほこシュート』など伝説的なゴールを記録したリカルジーニョだが、今回の日本戦でもどんなプレーを見せるか注目だ。

page1 page2

Futsal X

2016年にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリーを問わずフットサル情報を掲載。
http://www.futsalx.com

今、あなたにオススメ

トレンド