「碧が小さく見える…」 田中碧、デュッセルドルフDFとの“11cm差”2ショットに反響

デュッセルドルフでのデビューが期待されるMF田中碧【写真:Getty Images】
デュッセルドルフでのデビューが期待されるMF田中碧【写真:Getty Images】

デュッセルドルフ公式ツイッターが練習の模様を投稿、DFクラレルとの2ショットも公開

 東京五輪に出場したU-24日本代表MF田中碧は、新天地となるドイツ2部デュッセルドルフでのデビューに向けて現地で調整を行っている。クラブ公式ツイッター日本語版は、17日に練習の動画や写真を投稿。田中とDFクリストフ・クラレルとの2ショットが公開されると、ファンからは「碧が小さく見える…」と2人の“身長差”に注目した声も上がった。

 22歳の田中は川崎の下部組織出身で、2017年にトップ昇格。徐々に出場機会を増やすと、19年にレギュラーの座をつかみ、20年にはJリーグベストイレブンに輝く活躍を見せ、チームのJ1制覇に大きく貢献した。U-24日本代表でも確固たる地位を築くと、東京五輪では全6試合にスタメン出場。今後はA代表での飛躍も期待されている。

 6月26日にドイツ2部デュッセルドルフへの期限付き移籍が発表され、東京五輪を終えて休む間もなく渡独。クラブ公式サイトによれば、先週初めてチーム練習に合流した田中は、20日にホームで行われるリーグ第4節ホルシュタイン・キール戦で、メンバー入りする可能性があるという。

 そうしたなか17日に、クラブ公式ツイッターはトレーニングに参加する田中の様子を捉えた動画や写真を連続投稿。そのなかで日本のファンから特に注目を集めていたのが、オーストリア人DFクラレルと笑顔でサムズアップした2ショットだ。充実した表情を見せており、ファンから「元気そうでなにより!」「いい笑顔」といった声が上がった一方、並んだ2人の“身長差”にも注目。田中は180センチと日本人MFとしては大柄なほうだが、隣に並んだクラレルが191センチで頭一つ分高かったため、「碧が小さく見える…」「アオちゃんが(物理的に)小さく見えるとは」「碧180センチあるのに…」という驚きまじりのコメントも寄せられていた。

 チームはドイツ2部リーグの開幕戦で勝利したものの、その後2連敗。悪い流れを断ち切るためにもホームでの勝利と、田中の新天地デビューに期待が高まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング