板倉滉、独2部シャルケへレンタル移籍合意か 1部昇格時に5.2億円で完全移籍に移行へ

U-24日本代表の一員として参戦したDF板倉滉【写真:Getty Images】
U-24日本代表の一員として参戦したDF板倉滉【写真:Getty Images】

買い取りオプション付きの期限付き移籍で合意と独メディア報道

 今夏の東京五輪にU-24日本代表の一員として参戦したDF板倉滉が、ドイツの名門シャルケに買い取りオプション付きの期限付き移籍で合意したと、衛星放送「スカイ・スポーツ」ドイツ版が報じている。

 板倉は2015年に川崎フロンターレのユースチームからトップ昇格し、18年にベガルタ仙台へ期限付き移籍。そして19年1月にはイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに完全移籍し、その後は2シーズン半にわたってオランダのフローニンゲンへ期限付き移籍していた。

 今夏には東京五輪でセンターバックとボランチでプレーしたが、保有権を持つシティと昨季2部降格の憂き目に遭ったシャルケの間でクラブ間合意。まずは1年間の期限付き移籍だが買い取りオプションが付帯し、今季昇格となった場合は400万ユーロ(約5億2000万円)で完全移籍に移行するという。

 シャルケでプレーした日本人選手といえば元日本代表DF内田篤人氏のイメージも色濃いが、板倉はゲルゼンキルヘンで日本人選手の系譜を継ぐことになる模様だ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング