浦和監督、中断期間の練習で「期待したほど積み上げられず」 “不満足”の理由とは?

夏場の9連戦へ「日差しよりも湿度への耐性が必要」

 一方で、この夏場にも厳しい日程は続く。浦和はルヴァンカップと天皇杯でも勝ち残っている。指揮官は「ここから9連戦ですね。この9戦目の9月10日が終わった時に(リーグ戦で)ACL出場権に近い位置、ルヴァンカップや天皇杯でも勝ち残っていたい」と話し、この時期のポイントを「水分補給が大事になる。もちろん、睡眠や食事も。コンディションを良い状態にするのが大事。日差しよりも湿度への耐性が必要だ」とも話した。

 必ずしもプラン通りとはいかなかった中断期間を終え、ロドリゲス監督はシーズン後半戦でチームをどのように導くのか。試合中の采配で光ったのと同じ「修正力」を、どれだけ発揮できるかという点でも手腕に注目が集まる。

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング