サッカー女子決勝、「6日、横浜国際競技場で21時キックオフ」の可能性浮上と英紙報道

東京五輪の女子サッカーは、6日にスウェーデンとカナダの決勝が予定されている【写真:Getty Images & AP】
東京五輪の女子サッカーは、6日にスウェーデンとカナダの決勝が予定されている【写真:Getty Images & AP】

当初は6日11時開始予定も、暑さなどの理由から会場とキックオフ時間の変更か

 東京五輪の女子サッカーは、6日にスウェーデンとカナダの決勝が予定されているが、試合前日になって会場とキックオフ時間が変更になる可能性が浮上している。英高級紙「ガーディアン」が伝えた。

 決勝は東京の国立競技場で、6日の午前11時キックオフ予定だった。しかし、炎天下での開催が濃厚であることから、両チームからも時間変更の要望が出ていると報じられていた。そうしたなかでも、五輪の組織委員会は変更を否定していた。

 このキックオフ時間の背景には、「午前11時のキックオフは、準決勝でカナダに敗れた世界チャンピオン(アメリカ)が金メダルを獲得する瞬間となる決勝戦を、テレビのゴールデンタイムに放映したいというアメリカの放送局の意向に沿ったものだと考えられる」というものがあると、記事でもレポートしている。

 イングランドのチェルシーでプレーするスウェーデンGKゼチラ・ムソヴィッチは、「現地時間の11時に日本で決勝戦を行うことは、異常気象による選手の健康への直接的な危険性がある。またしてもお金の話が先行してしまい、議論にならないはずの議論になってしまった」とツイッターに投稿。また、同じくスウェーデンのDFハンナ・グラスは、「おかしなタイムスケジュール。男子チームが朝の11時から試合をしているのを見つけることは困難。こんな風になってしまうのはちょっと悲しいですね。精神的にも大きな挑戦になってしまう」と指摘していた。

 こうした批判も受け、「ガーディアン」紙では「決勝戦が横浜国際競技場で21時キックオフになる」とレポート。国立競技場が夕方から夜にかけては陸上競技で使用されることもあり、キックオフ時間の変更には会場変更がセットとして必要になる。

 5日に行われた3位決定戦までのすべての試合は、16時30分から20時30分の気温が少し下がった時間帯に開始されていた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」