「信じられないほどの状態」 インテルFWルカク、鍛え上げた”ムキムキ具合”に英紙注目

インテルのベルギー代表FWロメル・ルカク【写真:Getty Images】
インテルのベルギー代表FWロメル・ルカク【写真:Getty Images】

EURO後の特別休暇中ながら、グッドシェイプをキープ

 インテルのベルギー代表FWロメル・ルカクは、間もなく欧州選手権(EURO)後の特別休暇中を終えて、チームの全体練習に合流する。そのなかで、連日インスタグラムにアップされている個人トレーニング写真で捉えられた鍛え上げられた肉体に英紙も注目している。

 ルカクはインテル移籍2年目の2020-21シーズン、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドに次ぐリーグ2位の24ゴール、11アシストをマーク。11年ぶりのスクデット獲得に貢献し、シーズンMVPにも輝いた。

 英紙「デイリー・スター」によれば、EUROで5試合4得点を記録したルカクは休暇中で、今週末にインテルの全体練習に合流予定。束の間のオフでもトレーニングは続けており、インスタグラムでは6つに割れた腹筋が露わになった姿もアップされている。

 記事では、「ロメル・ルカクは上半身裸の練習でムキムキ具合を披露」と紹介。英紙「アイリッシュ・サン」も、「ロメル・ルカクは新シーズンに向けて頑張り、信じられないほどの状態」と伝えている。

 マンチェスター・ユナイテッド時代には思うように結果を残せず、クラブOBの元イングランド代表DFギャリー・ネビル氏から「太り過ぎ」とプロ意識の欠如を指摘されたルカクだが、インテルでは見違えるような姿を見せ続けている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング