U-24日本代表が有する”期待と不安” 金メダル最有力のスペイン戦で分かった現在地

攻守に奮闘したU-24日本代表DF酒井宏樹(左)【写真:Getty Images】
攻守に奮闘したU-24日本代表DF酒井宏樹(左)【写真:Getty Images】

金メダル候補のU-24スペイン代表と1-1のドロー、弾みをつけて本大会へ

 U-24日本代表は17日、東京五輪前最後の強化試合で金メダル最有力候補のU-24スペイン代表と対戦し、1-1で引き分けた。自国のリーグで活躍するタレントを並べた相手に対し、強度の高い守備で対抗。数少ないチャンスを確実に活かし、リードを奪って見せた戦いぶりには、本大会への期待が膨らむ一方で、選手層や中2日で試合が実施される日程面を踏まえると、小さくない不安も見え隠れする。

 本大会で金メダル獲得を目標に掲げる日本は、欧州選手権(EURO)の主力メンバーも名を連ねた”金メダル候補”のスペインとの強化試合に臨んだ。序盤から相手にボールを支配されたなか、中盤からのプレスを巧みにかわされ前半14分にはゴール正面からFWラファ・ミルに決定的なシュートを打たれる。

 その後も立て続けに攻め込まれた日本。徐々に嫌なムードが漂い始めたが、ゴール前で強度の高い守備を発揮する。とりわけ大きかったのが、DF吉田麻也、DF冨安健洋、DF酒井宏樹の存在だ。前半の苦しい時間帯での失点を回避できたのは、欧州のクラブで実績を積んできた3人の経験と実力によるところもあったはずだろう。

 吉田が「手応えはありつつも、こんなものじゃないだろうと客観的に見ている自分もいる」と言うように、来日間もないスペインの選手たちのコンディションを考慮する必要もある。ただそれでも、手強さを示した相手に強度の高い守備で対抗し、劣勢を跳ね返したチームとしての戦いぶりには自信を持っていい。

 一方で、吉田、酒井、冨安が退いた後半になると守備の強度は一転して低下した。最終ラインの主軸を欠くなかで、ある程度想定できたパフォーマンスでもあったが、それでも金メダルを狙うのであればそうも言っていられない。金メダル獲得という目標の達成に向け、吉田はこう指摘する。

「もうちょっと成長しないと、相手のサッカーにリアクションだけだといつかやられる。それがイタリア代表のようなチームなら守り切れるかもしれないが苦しいと思うので、もうちょっと前から奪う、先手を取れるような守備をしないと苦しい」

 本大会では中2日での連戦が続く。夏場に試合が立て続けに行われるとあって、すべての選手にフル稼働を望むのは酷だろう。本大会まで時間がないなかでさらに突き詰めるべきは、誰が出ても遜色ないパフォーマンスをできる限り発揮することだ。

「この結果に一喜一憂せず、後半を含めどこまでできたか、改善点が理解できたので、そこをこれから詰めていかないといけない」と吉田。いずれにせよ、本大会初戦の南アフリカ戦(22日)を目前に控え、現時点での力量がはっきり分かったことは大きな収穫となった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」