「綺麗なジャージ」 名門ローマ、来季新ユニフォームを海外ファン称賛「ゴージャス!」

ローマの新ユニフォームが公開【画像はASローマ公式サイトのスクリーンショットです】
ローマの新ユニフォームが公開【画像はASローマ公式サイトのスクリーンショットです】

ニューバランス社製の2021-22シーズン用の新ユニフォームを発表

 イタリア・セリエAの名門ローマは、2021-22シーズン用の新ユニフォームを発表した。米ボストンを拠点とするニューバランス社が新たにサプライヤーとなった1着は伝統のジャロロッソ(黄色と深紅色)で構成されたシンプルなデザインで、海外ファンも熱視線を送っている。

 名将ジョゼ・モウリーニョ新体制で新シーズンを迎えるローマは、ナイキ社とのユニフォームサプライヤー契約を終了。来季よりセリエA初上陸となったニューバランス社と新契約を結び、現地時間13日に21-22シーズン用の新ユニフォームがクラブよりリリースされた。

 新モデルは伝統のジャロロッソ(黄色と深紅色)で構成された1着で、2本の細い縦縞と黄色の袖が特徴。外側のラベルには、歴史的な愛称である「La Lupa」の文字が入っている。リリースによると、革新的な「NB Dry」を用いて開発されたこのシャツは、常にフレッシュでドライに保たれる技術が用いられている。

 シンプルなデザインで構成されたローマの新ユニフォームに対し、クラブの公式SNS上には「ミニマリストでかわいらしい」「とてもかっこいい」「綺麗なジャージ」「ゴージャス!」「美しい」といったファンの声が上がっており、概ね好印象を与えていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング