バルサB3年目の安部裕葵、ナイトプールでのイケメンショットに反響 「やってんなー」

FCバルセロナB所属の安部裕葵【写真:Getty Images】
FCバルセロナB所属の安部裕葵【写真:Getty Images】

7月12日にバルサBは始動 安部も体力測定に臨む元気な姿を披露

 バルセロナBに所属する日本代表MF安部裕葵は、現地時間12日にスペイン3年目のシーズンをスタートさせた。そのなかで、インスタグラムでナイトプールでのオフショットを投稿し、ファンからもコメントが多く寄せられている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 安部は昨年2月、右足の大腿二頭筋を断裂して長期離脱。9月に一度練習に復帰したものの、その約2カ月後に再び同箇所を傷める不運に見舞われた。それでも20年の12月13日に行われた第9節エスパニョールB戦の後半途中からピッチに立ち、ようやく光が差し込んだかに思われた矢先、その試合でまたも右足大腿二頭筋を負傷していた。

 スペイン2年目の2020-21シーズンは結局、リーグ戦出場8試合(出場219分)のみ。自国開催の東京五輪のメンバー入りを逃す形となった。

 バルセロナ公式サイト日本語版によれば、Bチームは12日に2021-22シーズンに向けて始動。フィジカルとメディカルのチェックを実施し、安部も体力測定に臨む元気な姿が紹介されている。

 そのなかで、安部はインスタグラムに無人島の絵文字とともに、ナイトプールでの姿を収めた写真を一枚投稿。クールなオフショットに「やってんなー」「どの姿もイケメン」「カッコいい」といった声が上がっていた。

 新シーズンは怪我に苦しんだ昨季の鬱憤を晴らす活躍を期待したいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」