AI選出の「EUROベストイレブン」に海外驚き 王者イタリアから“ゼロ人”の要因は?

AIの評価システムによってを選出された大会ベストイレブン【画像:Football ZONE web】
AIの評価システムによってを選出された大会ベストイレブン【画像:Football ZONE web】

独自の評価システムで選出、最多はイングランドの3人

 欧州選手権(EURO)はイタリアの53年ぶり2回目の優勝で幕を閉じたが、スペイン「Olocip」社は独自のAI(人工知能)評価システムによって大会ベストイレブンを選出。準優勝のイングランドから最多3選手が名を連ねるなかで、王者イタリアからは選出なしという結果になったと、スペイン紙「マルカ」が報じている。

 この評価システムでは、得点数やパス・シュートの総数、成功率などではなく、そのプレーの一つひとつがチームにより大きな影響を与えた選手の価値が高くなるという。ボールを保持しているチームがそのプレーによって得点するか失点するかの確率の変化などを基に算出されるようだ。また、試合が行われた時間や結果、ホームアドバンテージなども考慮に入れたうえで評価が下されるという。

「Olocip」社のAIが選出したメンバーは以下の通りだ。(代表/所属クラブ/評価ポイント)

システム:3-4-3

GK
ジョーダン・ピックフォード(イングランド/エバートン/2.47)

DF
ハリー・マグワイア(イングランド/マンチェスター・ユナイテッド/2.79)
アイメリク・ラポルテ(スペイン/マンチェスター・シティ/3.45)
ミコラ・マトヴィエンコ(ウクライナ/シャフタール・ドネツク/2.60)

WB
ヨアキム・メーレ(デンマーク/アタランタ/3.43)
ジェルダン・シャキリ(スイス/リバプール/3.22)

MF
ジョルジニオ・ワイナルドゥム(オランダ/パリ・サンジェルマン/2.49)
ペドリ(スペイン/バルセロナ/2.45)

FW
エミル・フォルスベリ(スウェーデン/RBライプツィヒ/3.14)
ラヒーム・スターリング(イングランド/マンチェスター・シティ/3.24)
パトリック・シック(チェコ/レバークーゼン/4.34)

 準優勝のイングランドからは決勝のPK戦で2本のシュートストップを見せるなど存在感を発揮したピックフォードやDFのマグワイア、3得点を決めたスターリングと最多3人が選出された。ベスト4で散ったスペインからもペドリとラポルテの2人が選ばれている。

 驚きなのは優勝したイタリアから選出がなかったことだろう。「マルカ」によれば「アズーリは11人の選手が1.16ポイント以上の価値を記録しており、実質的なすべての選手が重要な役割を果たしたチームだったということ」と指摘。突出した個の力ではなく、チーム全体で平均的に高パフォーマンスを発揮した結果、手にしたタイトルだったようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」