「ブレイクの予感」 川崎の20歳FW、絶妙アシストに賛辞「数年で三笘クラスに…」

3ゴールに絡んだ川崎20歳FW宮城天【写真:AFC】
3ゴールに絡んだ川崎20歳FW宮城天【写真:AFC】

FW宮城天がACL北京FC戦に先発、3ゴールに絡む活躍を披露

 Jリーグの川崎フロンターレは11日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節の北京FC(中国)戦に臨み、4-0で勝利した。スタメン10人を変更し若手が抜擢されたなかで、輝きを放った1人が3ゴールに絡んだ20歳FW宮城天だ。ACL公式のベストアシストに選出された前半36分のMF小塚和季の得点を演出したシーンの動画が公開されると、ファンから「ブレイクの予感」「ドリブルに雰囲気がある」など期待の声が上がっている。

 Jリーグ王者として初のアジア制覇を目指す川崎は、今季J1リーグで17勝4分と無敗で首位を走るなかACLでも無傷の5連勝。1位通過を決めていたなかで北京FCとの最終節を迎えると、鬼木達監督はスタメン10人を入れ替え若手にチャンスを与えた。

 その1人が、プロ2年目の20歳FW宮城だ。川崎の下部組織出身で昨季はJ3カターレ富山に期限付き移籍して20試合3得点。この日が公式戦初先発で右ウイングに入ると、前半21分に右足でクロスを供給してFW知念慶の先制点を演出した。さらに同36分には再び右サイドでボールを受けると、中にドリブルしながら小刻みなステップを踏んでかわし、左足でグラウンダーのクロスを供給、小塚の2点目をアシストする。勢いの止まらない宮城は、後半10分に左サイドのFW遠野大弥からのクロスを右足で合わせてゴールを記録した。

 先発デビュー戦で3得点に絡む活躍を見せたなかで、小塚が決めた2点目のシーンがACL公式の「ベストアシスト」に選出。「DAZN」公式ツイッターも「またも #宮城天 が右サイドから崩す フィニッシュは中央で #小塚和季」と綴って動画を公開すると、ファンからも「まだ2試合しか見てないけど絶対うまい。数年で三笘クラスになる」「ドリブルに雰囲気がある」「速仕掛けが良い」「ブレイクの予感」「面白いドリブラー」といった声が上がっていた。

 U-24日本代表MF田中碧(→デュッセルドルフ)がチームを離れ、同MF三笘薫の移籍も決定的となっているなか、今後の飛躍が注目されるアタッカーとして強烈なアピールに成功した。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング