「非常に危険」 イタリア代表MFの“踏みつけタックル”が物議…退場回避に海外疑問符

イタリア代表MFジョルジーニョの危険タックルに注目【写真:AP】
イタリア代表MFジョルジーニョの危険タックルに注目【写真:AP】

延長後半にジョルジーニョがグリーリッシュの左脚を踏みつけてイエローカード

 欧州選手権(EURO)決勝が現地時間11日に行われ、イタリアが1-1からもつれ込んだPK戦を3-2で制し、イングランドを破って53年ぶり2回目の優勝を果たした。両チームが死闘を演じたなか、延長後半8分にイタリア代表MFジョルジーニョがイングランド代表MFジャック・グリーリッシュの左膝付近を踏みつける格好となったシーンに海外メディアが注目。「非常に危険な行動」「物議を醸したアクション」など波紋を広げている。

 “敵地”ウェンブリーに乗り込んだイタリアだが、開始早々の前半2分にDFルーク・ショーに決められいきなり失点。前半は耐え凌ぐ時間が長くなったが後半に入って流れをつかむと、同22分にセットプレーの流れからDFレオナルド・ボヌッチが決めて同点に追いついた。1-1のまま90分で決着がつかず、試合は延長戦へ。両チームとも球際での攻防が激しさを増すなか、問題のシーンが起こる。

 延長後半8分、イングランドが敵陣右サイドへ攻め込むシーン。イタリアが一度クリアしてこぼれたボールに対し、グリーリッシュがスライディングをしてキープしようとする。そこにジョルジーニョも飛び込み右足でボールを抑えにいくが、一歩早くグリーリッシュが触ったため、ジョルジーニョが右足裏で左膝付近を踏みつける格好に。イングランドの選手が猛抗議するなか、主審はジョルジーニョにイエローカードを提示した。

 このシーンに海外メディアが注目しており、英ラジオ局「talkSPORT」公式ツイッターは「ジョルジーニョはグリーリッシュへのこのタックルで退場させられるべき?」と反応すると、衛星放送「ユーロ・スポーツ」スペイン版も「EURO2020決勝戦で最も物議を醸したアクションの一つ」と言及。海外サッカーサイト「BeSoccer」スペイン版も「ウェンブリーを凍らせたグリーリッシュに対するジョルジーニョの酷い踏みつけ」「非常に危険な行動」とレッドカードに相当するプレーだったと指摘した。

 激しい競り合いのなかで意図的ではないシーンだったものの、最終的にイタリアが優勝したこともあり、海外メディアでこのワンプレーが大きく取り上げられているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」