山形GK、こだわりの「パツパツスパッツ」グッズ化にJリーガーも反応 「斬新」

山形GK櫛引政敏の斬新オリジナルグッズが発売(※写真は2019年のもの)【写真:Getty Images】
山形GK櫛引政敏の斬新オリジナルグッズが発売(※写真は2019年のもの)【写真:Getty Images】

11日の松本戦で「櫛引政敏のパツパツスパッツ」を販売 藤枝MF鈴木も反応

 モンテディオ山形が、7月11日に本拠地で行われるJ2リーグ第22節松本山雅戦で展開するGK櫛引政敏のオリジナルグッズが話題を呼んでいる。

 2016年のリオ五輪に出場したU-23日本代表のメンバーでもあった櫛引は、2018年に山形に移籍して今季で所属4年目。ポジション争いはビクトル(10試合)と藤嶋栄介(12試合)がリードしており、櫛引は前半戦で出番なしと我慢の時間を過ごした。

 そのなかで、山形はクラブ公式ツイッターで7月11日の山形戦で販売されるグッズを紹介した。その名も「櫛引政敏のパツパツスパッツ」。タイトな着こなしには、櫛引のこだわりが詰まっているという。

「櫛引政敏のパツパツスパッツ。タイトなユニフォームの着こなしは、最高のプレーを引き出すために必要なこと。(キックオフイベント談) そのスタイルを表現した限定グッズ! 直筆サイン入りで限定10枚!」

 これには、J3の藤枝MYFCに所属するMF鈴木惇が「スパッツは斬新」とすかさず反応。ファンからも「山形の商品部も攻めてるなぁ」「面白いです」「欲しすぎる」といったコメントが寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド