Jリーグ移籍も噂された“ピカチュウ”、超絶ステップからゴラッソ! 母国称賛「完璧」

ブラジル人MFヤーゴ・ピカチュウ(※写真はヴァスコ・ダ・ガマ時代)【写真:Getty Images】
ブラジル人MFヤーゴ・ピカチュウ(※写真はヴァスコ・ダ・ガマ時代)【写真:Getty Images】

2年半前にJリーグ移籍も噂されたMFピカチュウ、ブラジル1部の試合でゴラッソを叩き込む

 ブラジル1部フォルタレーザは現地時間6月30日、リーグ第8節でシャペコエンセと対戦し3-2で勝利した。この試合で決勝点を奪ったのは、かつてJリーグ移籍も噂されたブラジル人MFヤーゴ・ピカチュウ。華麗なステップで相手を翻弄して決めた一撃に、海外ファンからも「芸術」「滑らかすぎる」などの声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今年3月にヴァスコ・ダ・ガマからフォルタレーザに完全移籍したピカチュウは、右サイドハーフや右サイドバックを主戦場とし、167センチと小柄ながら素早い動きで相手を翻弄するのが特長。少年時代にその機敏なプレースタイルから、日本のアニメ「ポケットモンスター」のキャラクターであるピカチュウからニックネームが付けられたという逸話を持つ。

 そんなピカチュウはヴァスコ・ダ・ガマでプレーしていた2018年冬に、ブラジルメディアでJリーグ移籍の可能性が浮上したことが話題に。結果的に移籍は実現せず、今年フォルタレーザに加入すると、ここまでブラジル1部リーグ8試合に出場し4ゴールを挙げている。

 そのなかで、6月30日に行われたシャペコエンセ戦で決めた一撃が話題を呼んでいる。フォルタレーザが退場者を1人出す苦しい展開ながら2-1とリードして迎えた後半27分、敵陣左サイドでのパス交換から右サイドでフリーになっていたピカチュウへパスが通る。ボールを受けたピカチュウがドリブルを開始すると、対峙した相手DFを細かいステップとボディフェイントで翻弄。相手の体勢を崩してシュートコースを作ると右足を振り抜き、鮮やかな一撃をゴール左サイドネットに突き刺した。

 この一撃をブラジルメディア「Futebol Cearense」公式ツイッターは「ヤーゴ・ピカチュウがカステロンでゴラッソを決めた」と速報。クラブ公式ツイッターがこの得点シーンを動画付きで公開すると、ファンからは「完璧」「滑らかすぎる」「芸術」「マーカーをノックダウンした」などの声が上がっていた。現在29歳のピカチュウだが、少年時代からの特長である鋭い動きによる突破は、今も健在のようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】