DAZNが「UEFA女子チャンピオンズリーグ」の放映権獲得 YouTubeでの無料配信も実施

DAZNが「UEFA女子チャンピオンズリーグ」の放映権獲得【画像提供:DAZN】
DAZNが「UEFA女子チャンピオンズリーグ」の放映権獲得【画像提供:DAZN】

女子クラブサッカー史上最大規模の放映権契約、今後4シーズン配信

 スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、「UEFA女子チャンピオンズリーグ」のグローバル放映権を獲得し、2021年から25年までの今後4シーズンにわたりホストブロードキャスターになったことを発表した。

 今回の契約は女子クラブサッカー史上最大規模の放映権契約で、DAZNの女子スポーツへの長年にわたるグローバルな取り組みに、新たな変化をもたらすものとしている。また、YouTubeと画期的なパートナーシップを結び、世界中のファンが楽しめるように大会の模様を無料ライブ配信することも決定した。

 DAZNの公式リリースによると、最初の2シーズン(2021-23年)は、グループステージ以降の全61試合をDAZNでライブ配信、および、オンデマンド視聴できるほか(日本では一部配信)、DAZN UEFA女子チャンピオンズリーグYouTubeチャンネルでも無料で視聴できる。

 また最後の2シーズンは、全61試合をDAZNでライブ配信し、そのうち19試合をDAZN UEFA女子チャンピオンズリーグYouTubeチャンネルで無料配信。DAZNでは、女子サッカーはもちろん、さまざまなジャンルの女子スポーツの露出を増やすべく、今後も多くの施策を打ち出すとしている。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング