香川真司、ギリシャ2年目始動 PAOKがトレーニング写真公開「カガワが仕事に戻る」

ギリシャでの2年目に挑むMF香川真司【写真:Getty Images】
ギリシャでの2年目に挑むMF香川真司【写真:Getty Images】

日本でのオフを終え、PAOKの練習に参加

 ギリシャ1部PAOKが30日に公式ツイッターを更新。オフを日本で過ごしていたMF香川真司が、チームに合流したことを伝えている。

 香川は2010年7月にセレッソ大阪からドルトムントに移籍して欧州進出を果たすと、その後イングランドのマンチェスター・ユナイテッドやトルコのベジクタシュでプレー。19年夏にサラゴサへ加入し、念願のスペイン初上陸を果たしたが昨年10月、両者合意のうえでチームを退団し、今年1月にPAOKと1年半契約を結んだ。

 ギリシャ1年目は公式戦8試合で無得点、1アシスト止まり。今オフは一時日本に帰国し、“キング・カズ”こと元日本代表FW三浦知良(横浜FC)や以前から交流のある人気俳優、小栗旬との2ショットが話題を呼んだ。

 先日には、インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で出国前の空港での様子が公開されていたが、2021-22シーズンの開幕に向けてギリシャで始動したようだ。

 PAOK公式ツイッターが「シンジ・カガワが仕事に戻る」と綴り、トレーニングで汗を流す様子を投稿。ギリシャ2年目に向けて、完全復活が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド