断トツの718回! 前田大然、圧巻のスプリント数にファン感嘆「化け物すぎる」

横浜F・マリノスで活躍するFW前田大然【写真:小林 靖】
横浜F・マリノスで活躍するFW前田大然【写真:小林 靖】

2位古橋に大きな差をつけて1位に君臨

 横浜F・マリノスのFW前田大然は、東京五輪に出場するU-24日本代表メンバー18人に選出された。自慢の韋駄天に期待が懸かるなか、Jリーグ公式ツイッターは驚異のデータを紹介している。

 昨季途中にポルトガル1部マリティモから期限付き移籍で横浜FMに加入した前田は、シーズン終了後に完全移籍。今季は開幕からゴールを量産し、ここまでリーグ5位タイの9得点を挙げている。22日に発表されたU-24日本代表の東京五輪メンバー18人にも名を連ね、大舞台での活躍を期す。

 そのなかで、Jリーグ公式ツイッターはJSTATSによる「スプリントランキング」「1試合あたりスプリント数」のトップ5を紹介。前田が両部門で1位を快走している。

■総スプリント数
1位:前田大然(横浜FM) 718回
2位:古橋亨梧(神戸) 643回
3位:山口 蛍(神戸) 485回
4位:マテウス(名古屋) 458
5位:明本考浩(浦和) 431回

■平均スプリント数
1位:前田大然(横浜FM) 39.9回
2位:古橋亨梧(神戸) 33.8回
3位:小柏 剛(札幌) 27.0回
4位:藤井智也(広島) 26.7回
5位:山口 蛍(神戸) 25.5回

 驚異的な数字に、ファンからは「大然が化けモン過ぎる」「スプリントの王様」「よく走るなあ」と感嘆の声が上がっていた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド