名古屋がACL無傷の3連勝! FW山﨑がハットトリック達成、タイのラチャブリに4-0快勝

名古屋グランパスがFW山崎のハットトリックなどでラチャブリ(タイ)に勝利【写真:AFC】
名古屋グランパスがFW山崎のハットトリックなどでラチャブリ(タイ)に勝利【写真:AFC】

山﨑が前半だけで3発、終始優位に試合を進めた名古屋が3戦連続の無失点勝利

 名古屋グランパスは28日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第3節でラチャブリ(タイ)戦に臨み、FW山﨑凌吾のハットトリックなどで4-0で勝利。3試合連続の無失点で無傷の3連勝を飾っている。

 今大会で開幕2連勝と好スタートを切った名古屋は、FWマテウス、MF相馬勇紀らを先発起用。立ち上がりから攻勢に出ると前半26分、マテウスの左クロスから山﨑が頭で合わせて先制する。さらにその5分後には、DF吉田豊のクロスを再び山﨑がヘッドで決めてリードを2点に広げた。

 攻撃の手を緩めない名古屋は、両サイドハーフを起点にチャンスを作り、前半アディショナルタイムには前田がシュートを打ち切れなかったこぼれ球を拾った山﨑がハットトリックとなる追加点を奪取。前半を3-0で折り返した。

 後半に入ると相手の出方をうかがいながらゴールに迫った名古屋。ピッチを幅広く使いながら攻撃を展開したなか同24分、右サイドからのロングボールに反応した途中出場のFW齋藤学がゴールを奪い、4-0とする。

 守ってもDF中谷進之介を中心とした最終ラインが終始安定感を示し、ラチャブリの攻撃陣を完封。90分通じて相手に決定的なチャンスを作らせず、3試合連続の無失点で無傷の3連勝を飾った。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング