香川真司、ダンディーな“温泉入浴ショット”にドルトムント時代の同僚も反応「いいね」

PAOKに所属する香川真司【写真:Getty Images】
PAOKに所属する香川真司【写真:Getty Images】

束の間のオフで温泉を満喫「ゆったりと過ごす」

 ギリシャ1部PAOKに所属する香川真司が27日、自身の公式インスタグラムを更新。温泉に入浴するワイルドなショットを公開し、「渋い」「かっこよすぎ」とファンから声があがっている。

 香川は2010年7月にセレッソ大阪からドルトムントに移籍して欧州進出を果たすと、その後イングランドのマンチェスター・ユナイテッドやトルコのベジクタシュでプレー。19年夏にはサラゴサに加入し、念願のスペイン初上陸を果たしたが昨年10月、両者合意のうえでチームを退団し、今年1月にPAOKと1年半契約を結んだ。

 ギリシャでは公式戦8試合の出場にとどまり、来季に完全復活が望まれるなか、先日には自身の公式SNSで“キング・カズ”こと元日本代表FW三浦知良(横浜FC)との私服2ショットが話題を呼んだ。

 そのなかで、新たな投稿では「relaxing time(ゆったりと過ごす)」と記し、温泉の入浴ショットを公開。あごひげを蓄え、髪も横に流したダンディーかつワイルドなショットになっている。

 これには、ドルトムント時代の同僚である水原FCの韓国代表DFパク・チュホ「いいね」と反応。ファンも「渋い」「セクシー」「ホントにリラックスタイム」「かっこよすぎ」といった声があがり、反響を呼んでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング