横浜FM前田大然、韋駄天炸裂の超速プレスバックにファン感嘆 「五輪でも注目」

横浜FMでプレーするFW前田大然【写真:小林 靖】
横浜FMでプレーするFW前田大然【写真:小林 靖】

ドリブルを仕掛ける鳥栖DF飯野に追いつき、鮮やかにボールを奪取

 横浜F・マリノスのFW前田大然は、東京五輪に出場するU-24日本代表メンバー18人に選出された。自慢の韋駄天に期待が懸かるなか、Jリーグ公式ツイッターは今や前田のトレードマークにもなっている高速プレスバックを取り上げている。

 昨季途中にポルトガル1部マリティモから期限付き移籍で横浜FMに加入した前田は、シーズン終了後に完全移籍。今季は開幕からゴールを量産し、ここまでリーグ5位タイの9得点を挙げている。22日に発表されたU-24日本代表の東京五輪メンバー18人にも名を連ね、大舞台での活躍を期す。

 そのなかで、Jリーグ公式ツイッターが「スピードは守備にも活きます」と取り上げたのは、23日に行われたJ1リーグ第19節サガン鳥栖(2-0)のワンシーンだ。

 前半11分、鳥栖は最終ラインから右サイドに展開して攻撃を試みるなか、ドリブルで縦に仕掛けたDF飯野七聖を前田が猛然と追走。あっという間に横に並ぶと、体を寄せてチャージし、鮮やかにボールを奪い取った。

「横浜F・マリノス 前田大然選手がプレスバックでボール奪取」

 このように綴られた動画に対し、ファンからは「速い、強い、大然」「これはすごかった」「オリンピックでも守備に注目」「速すぎる」といった声が上がっている。

 東京五輪では、自慢の韋駄天でゴールに加えて、守備での活躍にも期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング