「ああいうところが憲剛らしい」 闘莉王、U-24田中碧の才能に太鼓判「色々な場面で…」

闘莉王氏が田中碧を大絶賛【写真:Getty Images & 闘莉王TV】
闘莉王氏が田中碧を大絶賛【写真:Getty Images & 闘莉王TV】

「闘莉王TV」で田中碧の戦術眼に言及、中村憲剛氏の影響を感じさせる才能を評価

 ドイツ移籍の可能性が高まっているU-24日本代表MF田中碧は、すでに川崎フロンターレからの離脱が発表されている。東京五輪でもチームの心臓としての活躍が期待されるなか、元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏は元日本代表MF中村憲剛の影響を感じさせる才能を評価している。
 
 闘莉王氏は自身の公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」で、東京五輪代表の中盤を仕切る田中碧を特集。そこでは、ベスト16に進出した2010年南アフリカ・ワールドカップで共闘したフロンターレのレジェンドの存在の大きさを指摘している。

 6月5日のU-24ガーナ代表との親善試合において、テレビ解説で登場していた闘将は改めて、この試合を振り返りながら、「色々な場面で試合を読む。(攻守の入れ替わる)展開になった時には、1歩、2歩、3歩前に出ていたところを、今度は遠藤の後ろに戻ってボールを落ち着かせていた」と田中の戦術眼の高さを評価していた。

 試合の展開に応じたポジショニングやプレー選択について、「ああいうところが憲剛らしい」と闘将は分析。練習や試合で大先輩の中村氏の薫陶を受けて、海外移籍秒読み段階となった若き司令塔について独自の見解が光る特集になっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド