“ピクシー”が結婚30周年 最愛の妻との“ラブリー”な2ショット投稿「ハッピーだ」

セルビア代表を率いるドラガン・ストイコビッチ監督【写真:ロイター】
セルビア代表を率いるドラガン・ストイコビッチ監督【写真:ロイター】

妻スネジャナさんと1991年6月21日に結婚式をあげ、早30周年

 セルビア代表を率いるドラガン・ストイコビッチ監督は、現役時代に名古屋グランパスエイト(現名古屋グランパス)でプレーし、その後には名古屋の監督としてJ1リーグを制するなど、日本にゆかりのある人物だ。そんな“ピクシー”が、公式インスタグラムで妻との結婚30周年を祝福している。

 ピクシーは1994年6月、フランス1部マルセイユから名古屋へ移籍。計8シーズンプレーし、天皇杯優勝2回、シーズンMVP1回、ベストイレブン選出3回など、スター選手としてリーグを牽引した。

 2008~13年には名古屋の監督を務め、10年にJ1リーグ制覇を達成。その後、中国の広州富力を経て、今年2月にセルビア代表の監督に就任した。6月11日のキリンチャレンジカップでは、“敵将”として凱旋して、森保一監督率いる日本代表と戦った(0-1)のは記憶に新しい。

 そのなかで、ストイコビッチ監督は22日、自身のインスタグラムに「結婚30周年でハッピーだ」と綴り、最愛の妻スネジャナさんとの2ショットを投稿。現役時代、サッカーの試合の都合もあり、結婚式が何度も延期になったが、1991年6月21日に無事結婚式をあげ、30年周年を迎えた。

 ピクシーにとっては、妻スネジャナさんの存在がサッカー界で全力疾走を続けられる大きな要因だろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. 「コースえぐい」 堂安律のブンデス開幕ゴールに喝采、左足の“低弾道ミドル弾”「振りが速い」と驚き