デンマーク代表エリクセン、公式声明発表「私は諦めない」 EURO初戦のピッチで昏倒

デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン【写真:AP】
デンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン【写真:AP】

EURO初戦・フィンランド戦の前半40分過ぎに昏倒、救急搬送される

 欧州選手権(EURO)のフィンランド戦(0-1)の試合中に倒れ、病院へ救急搬送され、その後に意識を取り戻したデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが、アクシデント後初となる声明を発表。感謝の言葉とともに「私は諦めない」と力強いメッセージを発信した。

 エリクセンは現地時間12日に行われたEURO初戦のフィンランド戦に先発出場したが、前半40分過ぎに突如倒れ、ピッチ上でメディカルスタッフによる心肺蘇生が行われた。病院に救急搬送されたエリクセンは、その後に意識を取り戻し、一命を取り留めていた。

 そうしたなかでエリクセンは14日、代理人を通じて伊紙「ガゼッタ・デッロ・スポルト」でアクシデント後初となる公式声明を発表した。

「ありがとうございます。私は諦めません。今は気分が良くなっています。私は何が起きたのかを理解したいと思っています。そして私のためにしてくれたこと全てに感謝を伝えたい」

 デンマーク代表のチームドクターによれば、ピッチで倒れたエリクセンは一時心停止を起こしていたと明かされたが、その後の容体は安定しているという。今はただ順調な回復を祈るばかりだが、本人は「諦めない」と力強いメッセージを発信していた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング