英代表監督、“不吉なジンクス”を打ち破ったスターリングを称賛 「常に危険な存在だった」

イングランド代表FWスターリング(10番)【写真:ロイター】
イングランド代表FWスターリング(10番)【写真:ロイター】

後半12分、フィリップスのラストパスを右足で押し込んで決勝点

 イングランドは現地時間13日、欧州選手権(EURO)でロシア・ワールドカップ(W杯)準優勝国のクロアチアを1-0で下して白星発進となった。ギャレス・サウスゲート監督は、メジャートーナメントでゴールできない“呪い”から解放されたFWラヒーム・スターリングについて「今日は常に危険な存在だった」と称賛した。

 大会初制覇を狙うイングランドは、初戦でグループD最大のライバルと目されるクロアチアと激突。チャンスを作りながらも決め手を欠いて前半をスコアレスで折り返すと、後半12分にMFカルバン・フィリップスからのラストパスを受けたスターリングが右足で押し込み、この試合唯一のゴールを奪い、イングランドに勝利をもたらした。

 マンチェスター・シティではゴールを量産してきたスターリングだが、これまで代表での大舞台では結果を残せずにいた。2014年のブラジルW杯をはじめ、16年のEURO、そして18年のロシアW杯はいずれも本大会で無得点に終わっていた。サウスゲート監督は英公共放送「BBC」の試合後インタビューで不吉なジンクスを破った26歳に賛辞を送っている。

「ラヒームの活躍は嬉しいよ。彼はトーナメントではゴールを決められないという呪いにかかっていたからね。今日の彼は最初から常に危険な存在だった。彼は素晴らしい選手だ。素晴らしいゴール記録を見ていれば、特にこの数シーズンは信頼に値する選手だということが分かる。彼もそのことを示すモチベーションに溢れていたと思う。彼にとっても、みんなにとっても、攻撃陣の厚みは必要になることは分かっている。大会を通じて彼らの存在が必要になるだろう」

 キャプテンのFWハリー・ケインを筆頭にGKからFWまで各ポジションにタレントを揃え、優勝候補の一つと目されているイングランド。サウスゲート監督もついに呪いから解放されたスターリングのさらなる爆発に期待を寄せているようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」