冨安健洋、アタランタ移籍間近と伊紙報道 20億円+21歳ガンビア代表がボローニャへ

ボローニャの日本代表DF冨安健洋【写真:Getty Images】
ボローニャの日本代表DF冨安健洋【写真:Getty Images】

ガンビア代表FWバロウの買い取り金額+ガンビア代表MFコリーで交換!?

 ボローニャの日本代表DF冨安健洋はイタリア挑戦2年目の今季、リーグ戦31試合に出場して最終ラインを支えた。右サイドバック、センターバック、左サイドバックをソツなくこなすユーティリティー性も改めて証明したなか、リーグ3位のアタランタが獲得に近づいていると、イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」が報じた。

 アタランタはガンビア代表FWムサ・バロウがボローニャに期限付き移籍しており、ボローニャは6月30日までに1500万ユーロ(約20億円)の買い取り義務を支払う必要があるとされている。冨安の交渉にも大きな影響を与えると見られていたが、イタリア紙「トゥット・スポルト」によれば、冨安の獲得が近づいているという。

 記事では、現金1500万ユーロ(約20億円)と、今季アタランタからヴェローナに期限付き移籍していた21歳のガンビア代表MFエブリマ・コリーがボローニャに動くとしている。

 アタランタはユベントスからレンタルで加入しているアルゼンチン人DFクリスティアン・ロメロの完全移籍への切り替えも噂されるなかで、冨安の交渉は成立するのだろうか。


【登録初月無料!】欧州で奮闘する日本人選手はDAZNでチェック!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング