「弱点が見つからない」 名将モウリーニョが脱帽、欧州最強の“タレント軍団”とは?

モウリーニョ監督が今月開幕のEUROの展望を語った【写真:Getty Images】
モウリーニョ監督が今月開幕のEUROの展望を語った【写真:Getty Images】

今月開幕のEUROを展望、W杯王者・フランスを絶対的な優勝候補と断言

 来シーズンからASローマを率いるジョゼ・モウリーニョ氏が英紙「ザ・サン」で今月開幕する欧州選手権(EURO)の展望について語った。ポルトガル人指揮官は5大会ぶり3度目の大会制覇を狙う“レ・ブルー”を優勝候補として挙げている。

 新型コロナウイルスのパンデミックにより開催が1年延期となった今大会はヨーロッパ12カ国での分散開催となり、準決勝、決勝の大一番はロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われる。

 昨季途中までトッテナムを率い、新シーズンはローマで指揮を執ることが決まっているモウリーニョ氏は「ザ・サン」紙で有力国についての自身の見解を述べている。その中で同氏が「優勝しなければならない。それができなければ失敗」と断言したのがフランス代表だ。18年ロシア・ワールドカップ(W杯)王者で、EUROの前回大会でも準優勝したタレント軍団を絶対的な優勝候補に推している。

「フランスは今、信じられないほど多くのトッププレーヤーを抱えている。Aチーム、Bチーム、Cチームまで作ることができる」

 長く代表から遠ざかっていたFWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)が今大会に向けてメンバーに復帰。ロシアW杯を制したメンバーが中心のチームに、新たなオプションが加わり、まさに“鬼に金棒”の状況のフランスについてモウリーニョ氏は「弱点が見つからない。優勝するチームを一つ挙げるとすれば彼らだ」と断言している。

 各ポジションにスター選手が揃うなかでも、モウリーニョ氏が特に注目しているのはやはりFWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)のようで、「ムバッペがチームにいて勝たないのは非常に難しい」とまで言い放っている。そんな絶対的エースを抱えるフランスの勝利に疑いの余地はないと感じているようだ。

 フランスはEUROを過去に2度制覇(1984年と2000年)。今大会で優勝すればスペインとドイツに並ぶ史上最多3度目の戴冠となる。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング