「誰も止められない」 5年半ぶり代表復帰のベンゼマ、華麗トラップ&シュートに反響

フランス代表に復帰したFWカリム・ベンゼマ【写真:AP】
フランス代表に復帰したFWカリム・ベンゼマ【写真:AP】

2015年10月以来の代表復帰でコンディションの良さをアピール

 レアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマは欧州選手権(EURO)に臨むフランス代表メンバー入りを果たし、5年半ぶりの代表復帰となった。自身の公式インスタグラムに華麗なトラップやシュートを決める動画をアップし、反響を呼んでいる。

 ベンゼマは2015年10月を最後に代表から遠ざかっていたが、今季リーガ・エスパニョーラで34試合に出場して23得点9アシストを記録するなどハイパフォーマンスを披露し、フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督に招集を決断させた。

 ベンゼマはスペイン紙「マルカ」で、「自分を信じ続けていて良かった。僕が落ち込んでいたのは、道徳的に代表チームに入れないことが辛かったからだ。キャリアには多くの障害があったけど、常に戦ってきたし、報いを受けてきた」と胸中を明かしていた。

 フランス代表は6月2日にウェールズ、8日にブルガリアとフレンドリーマッチを行い、15日に欧州選手権(EURO)初戦のドイツ戦を迎える。

 そのなかで、ベンゼマは自身のインスタグラムに代表練習での模様を公開。上空から落ちてくるボールを難なくトラップして足元に収める様子や、シュート練習で次々とネットを揺らす様子が収められており、コンディションの良さがうかがえる。海外ファンからは「誰も止められないし、彼は止まらない」「マスター・カリム」といった声が上がっており、久々となる代表の舞台でどのような活躍を見せるのか、期待は高まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド