ブッフォンがローマの王子にEURO共闘をラブコール 「トッティのような選手は他にいない」

盟友に賛辞

 イタリアの絶対守護神ジャンルイジ・ブッフォンが、来月に迫った欧州選手権(EURO)に向けて、盟友として多くの修羅場を潜り抜けてきたローマの永遠の王子フランチェスコ・トッティの招集を熱望した。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」などが報じている。

 ブッフォンは2024年のオリンピック招致を目指しているローマのプロモーションビデオの発表会に出席すると、報道陣からの取材に対応。その場で、EUROへのトッティ招集を熱望するコメントを発した。

「トッティをEUROに連れていきたいかって? 彼の持っているタレント性は、ゲームのあらゆる局面を変化させてしまう。彼の持つ才能はそういうことだよ。どんな瞬間でもゲームを決定づけることができる。彼のような選手は他に存在しないし、それがトッティの全てだ」

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング