フットサル日本代表、初招集10名の合宿開始 「立川・府中の貴公子」上村充哉が追加招集

代表辞退の毛利に代わって追加招集された立川・府中FP上村充哉【写真:勝又寛晃】
代表辞退の毛利に代わって追加招集された立川・府中FP上村充哉【写真:勝又寛晃】

U-20日本代表からは4選手が招集も、FP毛利元亮は負傷のため辞退

 日本サッカー協会は、20日から23日までフットサル日本代表候補トレーニングキャンプを静岡県内で行うことを発表した。発表された招集メンバー20名のうち、10名が初めてのフル代表候補選出となっている。

 当初、5月21日から31日にかけては、タイで第6回アジアインドア&マーシャルアーツゲームズ(以下、インドアゲームズ)が開催される予定だった。フットサル日本代表は、過去のインドアゲームズにも、24歳以下の選手たちでチームを結成し出場していた。しかし、今年の大会は新型コロナウイルスの影響を受けて、大会が来年3月に延期に。それでも、このU-24の活動が、代表の世代交代に向けても非常に重要なため、大会が延期となったなかでも、トレーニングキャンプが行われることとなった。

 現在のフットサル日本代表の中核で、今年9月に開催予定のフットサルW杯のメンバーへの招集が確実視されている選手たちの招集がないなかで、どれだけ個々がブルーノ監督にアピールできるかも、問われることとなる。

 なお、今回はFリーグ・ディビジョン2(F2)のしながわシティに所属するGK岩永汰紀も初招集されたが、しながわはF2の2021-22シーズン開幕戦の広島エフ・ドゥ戦を23日に行うため、岩永は22日の夜に代表チームを離脱して、しながわに合流するという。

 U-20世代からは、FP毛利元亮、FP甲斐稜人、FP倉科亮佑(以上、ペスカドーラ町田)、FP金澤空(立川・府中アスレティックFC)の4選手が選出されたが、毛利が負傷のために辞退。代わりに立川・府中のキャプテンであるFP上村充哉が追加招集されている。上村は、2020年1月に行われた「Fリーグイケメン総選挙」で、第1位に輝いたルックスの持ち主のレフティで、2017年のアジアインドアゲームズの出場メンバーでもある。

【スタッフ】
▽監督
ブルーノ・ガルシア
▽コーチ
木暮賢一郎
鈴木隆二
▽GKコーチ
内山慶太郎
▽フィジカルコーチ
下地達朗

【選手】
▽GK
篠田龍馬(名古屋オーシャンズ)
岩永汰紀(しながわシティ)*
坂 桂輔(エスポラーダ北海道)
田淵広史(Y.S.C.C.横浜)*
▽FP
田村友貴(シュライカー大阪)
長坂拓海(バルドラール浦安)
新井裕生(立川・府中アスレティックFC)
北村弘樹(フウガドールすみだ)*
水谷颯真(名古屋オーシャンズ)
吉田圭吾(バサジィ大分)*
伊藤圭汰(ペスカドーラ町田)
樋口岳志(ボルクバレット北九州)*
荒川勇気(Y.S.C.C.横浜)*
石田健太郎(バルドラール浦安)
中田秀人(フウガドールすみだ)
本石猛裕(ペスカドーラ町田)*
甲斐稜人(ペスカドーラ町田)*
倉科亮佑(ペスカドーラ町田)*
金澤 空(立川・府中アスレティックFC)*
*はフル代表初招集

(Futsal X・河合拓 / Taku Kawai)


page 1/1

Futsal X

2016年にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリーを問わずフットサル情報を掲載。
http://www.futsalx.com

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング