「攻撃にはこだわりたい」 仲田歩夢、新天地・大宮Vで見据える自分の“生きる道”

大宮アルディージャVENTUSでキャプテンを務めるDF有吉佐織【写真:高橋 学】
大宮アルディージャVENTUSでキャプテンを務めるDF有吉佐織【写真:高橋 学】

キャプテンの有吉と頻繁にコミュニケーション「チームのことを一番考えてくれている」

「キャプテンのありさん(有吉)はサッカーの面でもチームを引っ張る力、発信する力をすごく持っていて、発言一つ一つからチームを思う気持ちが伝わってきます。チームをこれからどうしていきたい、どうしていこうと一番考えてくれている選手なので、そういう話はありさんとすることが多いです。あとは、学生の頃から年代別代表で一緒だったGKの望月(ありさ)選手は付き合いが長いので、ピッチ内外で話をよくしています」

 プレシーズンマッチもスタートしたなかで、今秋の開幕に向けては“WEリーガー”の認知度をもっと上げていきたいと仲田は語る。

「正直なところ、今の段階で見られ方はあまり変わっていないと思うので、WEリーグの認知度をもっと上げていきたいと考えています。開幕までは時間があるので、Jリーガーのようにはいかなくても、もっと多くの人に女子プロリーグのことを知ってもらいたい。私たち選手もSNSとかで、男子とはまた違う女子サッカーの楽しさ、魅力を発信していきたいと思います」

 大宮Vは22日に本拠地NACK5スタジアム大宮で、日テレ・東京ヴェルディベレーザと対戦予定。仲田も新天地デビューを飾り、攻撃でアピールしたいところだ。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング