太田宏介、ピンポイントの低弾道アシストに同級生Jリーガー感嘆 「すんごいアシスト」

パース・グローリーDF太田宏介【写真:Getty Images】
パース・グローリーDF太田宏介【写真:Getty Images】

前半5分、左サイドから絶妙クロスを上げてFWキーオのヘッドを演出

 オーストラリア1部パース・グローリーは、16日に本拠地で行われたリーグ第21節ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW)戦で5-1と大勝を飾った。元日本代表DF太田宏介は、絶妙なクロスで先制点を演出。ゆかりのあるJリーガーたちからも、「すんごいアシスト」「いいクロス」と称賛の声が相次いでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 前節のウェスタン・ユナイテッド戦(3-0)で登録メンバーから外れた太田は、WSW戦で4バックの左サイドバックとして先発出場。立ち上がりの前半5分にいきなり魅せた。

 敵陣左サイドでスルーパスを受けた太田は、勢いに乗ったまま敵陣深くからクロスを供給。左足から放たれたボールは、相手DFが届かない絶妙なコースを通り、ゴール前に走り込んできた元アイルランド代表FWアンディ・キーオがダイビングヘッドで押し込んだ。

 太田の今季2アシスト目で勢いに乗ったパース・グローリーは、前半に2ゴール、後半に3ゴールを奪って5-1で快勝した。

 太田がアシストシーンの動画とともに、「チームは3連勝!」と投稿。同級生で親友の元日本代表FW小林悠が「すんごいアシスト」と反応すると、太田は「試合前に悠のゴールを見て刺激を受けた」と背景を明かした。

 FC東京と名古屋グランパスで同僚だったFC町田ゼルビアのMF長谷川アーリアジャスールが、「いいクロスあげるなー!! NICE」と称えれば、アルビレックス新潟の元日本代表DF千葉和彦も「ナイスアシスト」とエールを送っていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング