「身体ゴツすぎて、ラガーマンかと…」 太田宏介、豪州での日本人DF再会ショット投稿

ある日本人選手と再会したことを明かしたパース・グローリー元日本代表DF太田宏介【写真:Getty Images】
ある日本人選手と再会したことを明かしたパース・グローリー元日本代表DF太田宏介【写真:Getty Images】

ウェスタン・ユナイテッドに所属する今井と2ショット「お互い頑張ろう」

 オーストラリア1部パース・グローリーに所属する元日本代表DF太田宏介は、現地時間12日に行われたリーグ第20節ウェスタン・ユナイテッドFC(3-0)で、ある日本人選手と再会したことを公式インスタグラムで明かし、「ラガーマンかと思いました」と綴っている。

 2020年末にパース・グローリーに移籍した太田は、今季リーグ戦14試合に出場。本拠地でのウェスタン・ユナイテッド戦は登録メンバーに入らなかったが、久々の再会があったという。

「『今井智基』 メロと久々の再会!」

 対戦したウェスタン・ユナイテッドには、元Jリーガーで2020年からオーストラリアでプレーしているDF今井智基が所属。パース・グローリー戦では3バックの一角でフル出場した。

「身体ゴツすぎて、ラガーマンかと思いました。お互い頑張ろう」

 このように綴り、自身はスーツ姿、今井はスウェット姿で、バスの前で撮影した2ショットを投稿。3歳年下の今井が「俺の顔、疲れきってますね」と反応すれば、同じくオーストラリアのシドニー・オリンピックFCに所属する1987年生まれのFW長谷川悠も「イケメン!」とコメントしていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング