岐阜に“戦隊”誕生 元日本代表MF柏木の“ピンクレンジャー姿”に反響「ノリノリやん」

岐阜に移籍したMF柏木陽介(※写真は昨年のもの)【写真:Getty Images】
岐阜に移籍したMF柏木陽介(※写真は昨年のもの)【写真:Getty Images】

柏木、舩津、桐畑、富樫、大西、吉濱がイベント用の撮影で戦隊ものに変身

 J3のFC岐阜は12日、公式ツイッターで所属する6選手が“戦隊もの”のコスチュームに身を包んだ様子を公開。なかでも、“ピンク”に扮した元日本代表MF柏木陽介の姿が反響を呼んでいる。

「岐阜戦隊Gレンジャー誕生!!」

 このように綴られた投稿は、「夢パスの日」となっている6月12日のリーグ第11節テゲバジャーロ宮崎戦のイベント撮影用のビジュアルの様子。33歳の柏木(ピンク)、34歳MF舩津徹也(グリーン)、33歳GK桐畑和繁(赤)、25歳MF富樫佑太(ブルー)、23歳MF大西遼太郎(イエロー)、28歳MF吉濱遼平(ブラック)の6人が、笑顔でポーズを取っている。

 とりわけ、浦和レッズを退団して今年3月に岐阜に電撃加入した柏木の存在感が目を引く構図となっており、ファンからは「やっぱり陽介がピンクなんかい」「柏木さんもノリノリやん」「柏木陽介の使い方が斬新」といった声が上がった。

 自ら戦隊ものになった吉濱も「こういうヒーローものでブラックっていたっけ?笑」とコメント。J2ザスパクサツ群馬のDF渡辺広大は「グリーンはすぐやられそうですね」とつぶやくと、舩津は「でもしぶといよ?笑」と切り返すなど、大いに盛り上がりを見せていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング