浦和新助っ人FWユンカー、デビューから9分で初ゴール! コントロールショット突き刺す

浦和FWキャスパー・ユンカー【写真提供:ⒸURAWA REDS】
浦和FWキャスパー・ユンカー【写真提供:ⒸURAWA REDS】

ルヴァン杯グループ第5節柏戦であいさつ代わりの左足でネットを揺らす

 浦和レッズの新外国人FWキャスパー・ユンカーが、デビューからわずか9分間で初ゴールを奪った。5日のルヴァン杯グループ第5節、柏レイソル戦でスタメン出場するといきなりあいさつ代わりの左足でネットを揺らした

 浦和は4月1日、昨季のノルウェーリーグで25試合27得点をマークし、得点王とMVPをダブル受賞したデンマーク人ストライカーのユンカーを、ノルウェー1部FKボーデ/グリムトから完全移籍で獲得することを発表していた。その後、ビザ申請や入国後14日間の隔離を経て、4月26日からトレーニングに合流していた。

 そして、この柏戦でFW杉本健勇と組んでスタメン出場すると前半9分、左サイドでボールを持ったMF汰木康也の背後へのパスを受けると相手を抑えながら左足方向に持ちだし、コントロールしたシュートをファーサイドへ。いきなりの優れた得点感覚を見せて日本での初ゴールを決めた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング