なでしこGK、岩渕と“念願2ショット”に同僚も焼きもち? 「ねーねー、ゆいと撮ろうとは…」

なでしこジャパンGK山下杏也加【写真:Getty Images】
なでしこジャパンGK山下杏也加【写真:Getty Images】

なでしこジャパンGK山下杏也加が公式ツイッターで岩渕真奈との2ショットを公開

 今秋、日本初となる女子プロの新リーグとして開幕する「WEリーグ」に参入するINAC神戸レオネッサに今季加入したなでしこジャパン(日本女子代表)GK山下杏也加が公式ツイッターを更新した。11日に行われた国際親善試合パナマ戦(7-0)にスタメン出場した25歳GKはエースのFW岩渕真奈(アストン・ビラ)との2ショットを公開。6日には「ぶちさんとツーショット」と綴って練習中の岩渕の後ろで小さく写る自身を載せていたなか、“念願”の一枚をゲットしたようだ。

 山下は2013年に日テレ・ベレーザに加入。15年からは守護神として存在感を発揮し、なでしこジャパンとしても活躍している。19年には女子ワールドカップ(W杯)メンバーにも選出された。

 現在なでしこジャパンは東京五輪イヤー初めての合宿中。8日には国際親善試合パラグアイ戦で7-0と勝利。11日のパナマ戦も快勝した。そんななか山下は公式ツイッターを公開。6日には岩渕のトレーニング姿と小さく自身が映るテレビ画面の写真を投稿。「ぶちさんとツーショット」と綴って、岩渕から「いや、普通に撮ろう」と突っ込まれていた。今回はロッカー室で2ショット撮影に“成功”。「一緒に撮れました」と綴って、“念願”の一枚を更新した。

 これになでしこジャパンのMF長谷川唯(ACミラン)は「ねーねー、ゆいと撮ろうとは思わなかったのかな?」と反応。岩渕が「ゆいよりまならしい」よ軽快なやり取りを見せている。

 東京五輪に向けて好発進したなでしこジャパン。チーム内の雰囲気も良いようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド