「興奮したし感動した」 香川真司、“歴史的瞬間”松山英樹のマスターズ制覇に刺激

ギリシャのPAOKに所属するMF香川真司【写真:Getty Images】
ギリシャのPAOKに所属するMF香川真司【写真:Getty Images】

松山英樹がマスターズ制覇について香川真司が公式ツイッターを更新

 ギリシャ1部PAOKのMF香川真司が公式ツイッターを更新した。11日(日本時間12日)、米男子ゴルフの海外メジャー初戦・マスターズ最終日が、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード、パー72)で行われ、松山英樹が日本男子初の優勝を飾った。アジア人初のマスターズ制覇という快挙を成し遂げ、香川も祝福している。

 香川は2019年夏にサラゴサに加入して念願のスペイン初上陸。開幕当初は先発出場を重ねていたものの、中盤戦以降は出場機会が減少してチームも昇格を逃してしまう。戦力刷新の必要性が指摘されたなか、香川はEU圏外枠であることに加え、高給に見合うパフォーマンスを発揮できなかったため、両者合意のうえでの退団が昨年10月に正式決定した。本人はスペインでのキャリア続行の意向を表明し、古巣セレッソ大阪からのオファーも固辞していたが、最終的には昨季からラブコールが届いていたPAOKへの加入を決断した。

 ここまで香川はリーグ戦5試合に出場。4月になってからは公式戦でベンチを温める日が続いている。

 そんななか、香川は公式ツイッターを更新。松山の偉業について「松山選手マスターズ優勝おめでとうございます 凄いな。興奮したし感動した」(原文ママ)と綴っている。

 これまで日本のサッカー史で活躍してきた香川も歴史的瞬間を目撃し、刺激を受けたようだ。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング